DIYにも使える。1本から購入できます。壁のリノベーション・DIY材料専門 RE-style8(リスタイルエイト)

RE-style BAMBOO竹の壁材

BAMBOOを貼る前の準備

準備する工具

  • メジャー
  • 速乾性ボンド
  • 紙やすり
  • 画鋲
用意する工具

施工の際は、床汚れ防止用のシート(古新聞紙など)を敷くことをオススメします。

バンブーを梱包から取り出し、節の方向がバランスよくなるように仮並べ。

【ポイント】ピッタリの寸法で並べない
本製品は天然無垢の竹材を加工した製品のため湿度や水分による膨張、収縮があります。隙間なく貼り付けてしまうと膨張時に押し出されて浮き上がってしまう場合があります。1つ1つの間に少し隙間が出来るように張り付け寸法は実寸より短めに。

半径1cm程度のボンドをBAMBOOの裏面に数箇所塗ります。
この時、ボンドの量が多すぎると、接着面に押し付けられた際のはみ出しが多くなってしまい綺麗に仕上がりません。

ボンドは、石膏ボードや合板下地なら木工用。
コンクリート下地ならコンクリート専用がオススメです。

張る時は隣との間に少し隙間ができるように貼ります。ボンドは速乾性なので数分で表面が硬化し始めますが、壁面に接着した場合は乾く前に落下しやすいため、速乾性ボンドでも仮留めが必要です。
(写真は画鋲を使用しています)

【ポイント】端を先に貼る
貼りたい範囲の両端の位置が決まっている場合は、両端を先に張る又は片方の端はその1つ隣を貼る前に先に端を貼るようにすると両端が綺麗に揃います。

完成

3色をグラデーションした施工例です。
上から張っていったので、下段に仮止めがしてあります。

リスタイルバンブーを張ったパーティションの完成です。
(写真は柿渋と藍染です)

RE-style BAMBOO 製品一覧

RE-style BAMBOO 事例集
ページ上部へ